独立行政法人 理化学研究所
ライフサイエンス技術基盤研究センター 構造・合成生物学部門 生命分子制御研究グループ 合成分子生物学研究チーム

>> English
トップページ 研究内容 研究室メンバー 発表論文 新聞報道等 学会発表/
講演等
連絡先/
アクセス
人材募集/
学生募集
フォトギャラリー

<講演・発表予定> 2015/4/13 更新

2015年

2015年5月5日
IBN Seimnar (招待セミナー)
「Creation of a Genetic Alphabet Expansion System Using Unnatural Base Pairs and its Applications Toward Diagnostics and Therapeutics」 (Ichiro Hirao)
Institute of Bioengineering and Nanotechnology
http://www.ibn.a-star.edu.sg/media_centre_3.php?expandable=4
Biopolis Way, Singapore

2015年6月15-16日
Next-Generation Antibodies and Protein Analysis: Tools and Technologies (招待講演)
「High Affinity DNA Aptamers by a genetic alphabet expansion as an antibody drug candidate」 (Ichiro Hirao)
http://www.vibconferences.be/event/next-generation-antibodies-and-protein-analysis-tools-and-technologies
Gent, Belgium

2015年12月14-18日
IHÉS Conference (招待講演)
TBA (Ichiro Hirao)
Institut des Hautes Études Scientifiques
Bures-sur-Yvette, France

2015年12月18-20日
Pachifichem 2015 (招待講演)
Functional Nucleic Acids: Chemistry, Biology, and Materials Applications (#10)
「Creation of high affinity DNA aptamers using a genetic alphabet expansion toward diagnostic and therapeutic applications」 (Ichiro Hirao)
http://www.pacifichem.org/symposiadesc2015/c_symp_10.htm
Hawaii, USA


<過去の講演・発表>

  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008

    2015

    2015年3月19-20日
    第1回進化的認識分子研究会
    「人工塩基対とミニヘアピン技術による高機能DNAアプタマーの創出」 (平尾一郎)
    総合研究大学院大学

    2015年1月23−25日
    66th Indian Pharmaceutical Congress (招待講演)
    「Generation of high affinity DNA aptamers using a genetic alphabet expansion toward diagnostic and therapeutic applications」 (Ichiro Hirao)
    http://66ipchyd.com/
    Hyderabad, India

    2014

    2014年9月27日
    第4回第4回拡大高専OB大会 in 東京 2014
    「ヘテロな人材育成を」 平尾一郎
    東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス
    http://www.allkosen.org/2014年-拡大高専ob大会in東京開催のお知らせ/

    2014年8月31日−9月4日
    DNA Polymerases: Biology, Diseases and Biomedical Applications
    「A hydrophobic unnatural base pair, Ds?Px, in PCR amplification for a genetic alphabet expansion」
      (Michiko Kimoto, Ken-ichiro Matsunaga, Itaru Okamoto, Ichiro Hirao )
    Robinson College, Grange Road, Cambridge, England
    http://www.zingconferences.com/conferences/dna-polymerases/

    2014年8月6−9日
    Fluorescent Biomolecules and their Building Blocks - Design and Applications
    「Site-specific enzymatic incorporation of extra components into functional DNA and RNA molecules by genetic alphabet expansion」
      (Tatsuhiko Someya, Ken-ichiro Matsunaga, Michiko Kimoto,Ichiro Hirao)
    La Jolla, CA, USA
    http://fb3.cloud.ucsd.edu/

    2014年7月28日−8月1日
    Nucleic Acid Workshop (依頼講演)
    「New approach for nucleic acid diagnostics and therapeutics」 (Ichiro Hirao)
    Telluride, Colorado
    http://www.telluridescience.org/meetings/workshop-details?wid=412

    2014年7月26日
    第16回日本RNA学会年会
    「人工塩基対転写と銅イオン非依存クリック反応を組み合わせた部位特異的なRNAラベリング」
    (染谷龍彦、安藤亜美、木本路子、平尾一郎)
    愛知、ウインクあいち
    http://www.rnaj.org/RNA2014/

    2014年6月8−13日
    XVIth SCNAC (Czech)
    「Generation of high affinity DNA aptamers by the expansion of the genetic alphabet」(Ichiro Hirao)
    「Thermal stability of hydrophobic unnatural base pairs in DNA duplexes」Michiko Kimoto, Ichiro Hirao)
    http://www.scnac.com/

    2014年5月6−8日
    XB1 (Xenobiology) meeting (Genoa, Italy) (招待講演)
    Genetic alphabet expansion by unnatural base pair systems(I. Hirao)
    http://xb1genoa.com/

    (本学会探訪記 実験医学 2014 8月号に掲載)

    2014年4月25日
    シンガポール国立大学セミナー(シンガポール) (招待セミナー)
    「Expansion of the genetic alphabet by unnatural base pairs and its applications」(Ichiro Hirao)
    (Singapore)
    http://www.dbs.nus.edu.sg/events/seminars/2014/ichiro%20hirao.pdf

    2014年3月8日
    静岡がん会議2013 (招待講演)
    「核酸医薬品の現状と今後」(平尾一郎)
    静岡がんセンター
    http://www.scchr.jp/press_releases/20140206_2/20140206_2.html

    2014年3月4日
    Pittcon2014 (招待講演)
      「DNA aptamer generation by genetic alphabet expansion」(Ichiro Hirao)
    http://pittcon.org/
    Chicago, IL

    2014年1月24日
    東工大講義
    「研究の現場から:実験系研究者」(平尾一郎)
    東工大大岡山

    2013

    2013年12月14日
    理研サイエンスカフェ
    「アストロバイオロジーとバイオ技術」(平尾一郎)
    神奈川科学技術アカデミー
    http://www.yokohama.riken.jp/sciencecafe/

    November 28th−30th, 2013
    International Astrobiology Workshop 2013
    「Variation of Genetic Alphabets of Nucleobases」
    Michiko Kimoto, Ichiro Hirao)
    Sagamihara, Kanagawa, Japan
    http://www.isas.jaxa.jp/home/labam/jabn6

    2013年11月14-15日
    「細胞を創る」研究会 6.0
    「複製可能な人工塩基対を組み込んだDNAを創る」(木本路子)
    http://www.jscsr.org/sympo2013/
    慶応義塾大学鶴岡タウンキャンパス

    2013年11月13-15日
    第40回国際核酸化学シンポジウム
    「Generation of high-affinity DNA aptamers using a genetic alphabet expansion system」
    Ken-ichiro Matsunaga, Michiko Kimoto, Masami Aoki-Kawasumi,Ichiro Hirao )
    http://web.apollon.nta.co.jp/ISNAC2013/
    神奈川大学

    2013年10月28−30日
    第51回日本生物物理学会年会
    シンポジウム 生命現象の理解と核酸医薬を指向した機能性核酸の研究の最前線
    「High-affinity DNA aptamer selection by a genetic alphabet expansion PCR system」
    Michiko Kimoto, Ken-ichiro Matsunaga, Rie Yamashige, Ichiro Hirao)
    国立京都国際会館
    http://cls.kuicr.kyoto-u.ac.jp/bsj2013/

    2013年10月6−8日
    OTS Annual Meeting 2013
    「Expanding the Genetic Alphabet for Generating High-affinity DNA Aptamers」
    Michiko Kimoto, Ken-ichiro Matsunaga, Rie Yamashige, Ichiro Hirao)
    Naples, Italy
    http://www.oligotherapeutics.org/meetings/ots-annual-meeting-2013/p

    2013年10月4−5日
    Aptamers in Medicine and Perspectives
    「High-affinity DNA aptamer selection using the genetic alphabet expansion」(Ichiro Hirao)
    Naples, Italy
    http://www.aptamernaples2013.it/home.asp

    2013年10月1−4日
    The 65th Fujihara Seminar
    International Symposium on Synthetic Biology of Unnatural Base Pairs and Amino Acids
    「Expansion of the genetic alphabet by unnatural base pair systems」(Ichiro Hirao)
    「Site-specific functional labeling of RNA molecules by using unnatural base pair systems」(Michiko Kimoto)
    苫小牧, 北海道
    http://sbl.riken.jp/fujihara-seminar/

    2013年9月21日
    第17回HNK総会、第3回拡大高専OB大会
    「高専から研究者への道のり〜DNAと私〜」 平尾一郎
    かんぽの宿一関、岩手

    2013年9月13−15日
    3rd International Conference on Nucleic Acid-Protein Chemistry Structural Biology
    ・「Expansion of the genetic alphabet of DNA and its application to aptamer generation」(Ichiro Hirao)
    ・「Site-specific labeling of RNA by a replication-transcription system using a genetic alphabet expansion with two unnatural base pairs」Michiko Kimoto, Rie Yamashige, Ichiro Hirao)
    Atlanta, Georgia

    2013年9月11−13日
    第86回日本生化学会大会
    ・9月11日 フォーラム:進化分子工学の新展開
    「非天然核酸アプタマー」(平尾一郎)
    「第5の塩基(人工塩基)を導入したExSELEX法によるヒトインターフェロンγに対するDNAアプタマーの作成」松永賢一郎、木本路子、平尾一郎)
    パシフィコ横浜
    http://http://www.aeplan.co.jp/jbs2013/index.html

    2013年8月29−30日
    イノベーション・ジャパン2013
    「機能性人工塩基を導入した第二世代DNAアプタマーの開発」(平尾一郎)
    東京ビックサイト
    http://innovation-japan2013.jp/index.html

    2013年7月29−30日
    大阪市大講義
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術の開発とその応用」(平尾一郎)
    大阪市立大学

    2013年7月24日
    第15回日本RNA学会年会
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術を用いた合成生物学」(平尾一郎)
    愛媛、県民文化会館 ひめぎんホール
    http://www.rnaj.org/RNA2013/

    May 14th, 2013
    TIDES
    Boston, USA
    「Novel High-Affinity DNA Aptamers by in vitro Selection Using an Unnatural Base Pair System」(Ichiro Hirao)
    http://www.ibclifesciences.com/TIDES/overview.xml

    2013年3月9日
    電気通信大学生命科学シンポジウム「生命システム原材料の起源と進化:生化学的禁制律」
    「DNAの塩基はなぜ4種類か?」(平尾一郎)
    電気通信大学
    http://www.pc.uec.ac.jp/sp/sampei/uecsymp2013/

    2013年1月12日
    富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム
    オムニバス講義 1限担当(平尾一郎)

    2012年

    2012年12月16日
      第85回日本生化学会大会 シンポジウム「宇宙における一般生化学への道」
      「遺伝情報分子としての核酸の普遍性」(平尾一郎)

    2012年12月7日
      IGERグリーン自然科学レクチャー
      「セントラルドグマの合成生物学:人工塩基対による遺伝情報の拡張」(平尾一郎)
    http://iger.bio.nagoya-u.ac.jp/report_lectures2012_12.php

    2012年11月17日
    第39回国際核酸化学シンポジウム
    「Creation of DNA aptamers using libraries with five different bases by an unnatural base pair system」
    Michiko Kimoto, Rie Yamashige, Ken-ichiro Matsunaga, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    http://www.knt.co.jp/ec/2012/ISNAC2012/
    名古屋大学豊田講堂

    2012年10月3日
      ライフテクノロジーズNEXTフォーラム2012 第1部
      「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術:新規DNAアプタマーの創出」(平尾一郎)
    東京コンファレンスセンター・品川(アレア品川5階)
    http://www.lifetechnologies.com/jp/ja/home/communities-social/next-forum2012.html

    2012年8月5日-8月9日
    XX IRT - 20th International Roundtable on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids
    「The third base pair ‘Ds-Px’ in PCR amplification」
    (Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Yusuke Takezawa, Akira Sato, Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama, Ichiro Hirao)
    http://www.is3na.org/IS3NA_Society_Events.asp
    カナダ モントリオール

    2012年7月30日-8月3日
    2012 Telluride Workshop on Nucleic Acid Chemistry
    「Expansion of the genetic alphabet of DNA by unnatural base pair systems」 (Ichiro Hirao)
    http://www.telluridescience.org/reg/workshop_details.php?wid=325
    米国コロラド

    2012年7月26日
    「Expansion of the genetic alphabet of DNA by unnatural base pair systems」(Ichiro Hirao)
    スクリプス研究所、米国

    2012年7月19日
    沼津高専:物質工学特別講義
    「高専から研究者への道のり:合成生物学の研究」(平尾一郎)

    2012年7月18-20日
    第14回日本RNA学会年会
    「人工塩基対システムおよびクリック反応による機能性RNAの部位特異的修飾」
    石塚匠、木本路子、佐藤旭、横山茂之、平尾一郎)
    東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
    http://www.rnaj.org/RNA2012/

    2012年7月5-8日
    Fluorescent Biomolecules and their Building Blocks - Design and Applications
    「Site-specific fluorescent labeling of nucleic acids by genetic alphabet expansion using unnatural base pair systems」
    (Ichiro Hirao)
    「Site-specific labeling of RNA molecules by an unnatural base pair transcription system coupled with click chemistry」
    (Takumi Ishizuka, Michiko Kimoto,Akira Sato,Shigeyuki Yokoyama, Ichiro Hirao)
    「Site-specific fluorescent probing of RNA molecules by an unnatural base pair system and its applications」
    (Michiko Kimoto, Yasushi Hikida, Shuang Liu, Shigeyuki Yokoyama, Ichiro Hirao)
    http://fb3.websy.se/
    スウェーデン

    2012年7月3日
    第1回 バイオビジネス・スタートアップ 〜創薬のための新しい基盤技術〜
    「新規核酸アプタマー医薬の創出:人工塩基対による遺伝情報の拡張技術」(平尾一郎)
    かながわサイエンスパーク (KSP)
    http://www.yk-bio.net/contents/images/stories/PDF/120703bbs1.pdf

    2013年7月2日
    沼津高専講義「高専から研究者・技術者への道のり」(平尾一郎)
    沼津高専

    2012年6月20日
    東京大学:駒場、現代科学技術概論I 講義
    「研究の現場から:実験系研究者」(平尾一郎)

    2012年4月26日

    BIOtech2012 東京ビックサイト
    アカデミックフォーラム(ACA-9)
    「人工塩基対システムを用いた核酸医薬品(アプタマー)・診断薬への応用」(平尾一郎)
    http://bio2012.tems-system.com/exhiSearch/BIO/jp/searchResult_detail2.aspx?id=4c0fb46d-6c5a-4982-b422-51d8e873e17d

    2012年3月25-28日
    日本化学会第92春季年会
    慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス
    http://www.chemistry.or.jp/nenkai/92haru/index.html
    「第三の塩基対(人工塩基対)Ds-Px のPCR における選択性」山重りえ、木本路子、佐藤旭、三井雅雄、横山茂之、平尾一郎)
    「人工塩基対システムを用いたRNAの部位特異的修飾」石塚匠、木本路子、佐藤旭、横山茂之、平尾一郎)

    2012年3月25-29日
    243rd American Chemical Society (ACS) National Meeting & Exposition, Frontiers in Nucleic Acid Chemistry, Biology and Drug Discovery
    「Unnatural base pair systems for DNA-based biotechnology toward diagnostic and therapeutic applications」 (Ichiro Hirao)
    米国サンディエゴ

    2012年3月7日
    第9回分子複合医薬研究会
    「次世代バイオ技術を目指した人工塩基対による遺伝情報の拡張システム」(平尾一郎)
    http://www.osaka-bio.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=765
    産業技術総合研究所・関西センター(池田市)

    2012年1月21日
    富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム 講義(平尾一郎)

    2011年

    2011年12月27日
    金沢薬学シンポジウム
    「有機化学と生物学の合体:合成生物学による人工塩基対の創製」(平尾一郎)
    http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/symposium/index.html
    金沢大学

    2011年12月1日
    東京大学医科学研究所 講義(野澤巌)

    2011年11月30日
    東京大学医科学研究所 講義(平尾一郎)

    2011年11月27日
    第4回アストロバイオロジー・ワークショップ
    「核酸塩基・塩基対の起源:人工塩基対研究からの洞察」(平尾一郎)
    神戸大学

    2011年11月26日
    理研シンポジウム
    「非天然型ヌクレオチドの物性:核酸塩基は何故4種類から始まったのか?」(平尾一郎)
    理化学研究所東京連絡事務所

    2011年11月9-11日
    第38回国際核酸化学シンポジウム
    「Replication efficiency and selectivity of a hydrophobic unnatural base pair within different sequence contexts」
    Michiko Kimoto, Rie Yamashige, Nobuyuki Morohashi, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    「Site-specific labeling of RNA by an unnatural base pair transcription system via click chemistry」
    (Takumi Ishizuka, Michiko Kimoto, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    「Highly specific unnatural base pair ‘Ds-Px’ surviving through 100 cycles of PCR」
    Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    http://www.knt.co.jp/ec/2011/ISNAC2011/
    北海道大学 クラーク会館

    2011年10月30日-11月5日
    Bio-Europe2011
    「New Biotechnology by the Expansion of the Genetic Alphabet using Unnatural Base Pairs」(Ichiro Hirao)
    http://www.ebdgroup.com/bioeurope/index.php
    Dusseldorf, Gemany

    2011年10月28日
    「細胞を創る」研究会 4.0
    「Creation of an artificial, third base pair for expansion of the genetic alphabet」(平尾一郎)
    http://jscsr.org/sympo2011/
    千里ライフサイエンスセンター(大阪)

    2011年10月26-27日
    北海道大学講義(平尾一郎)

    2011年10月24-26日
    International Symposium on Synthesizing Life and Biological Systems
    「The third base pair 'Ds-Px' in PCR」
    (Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    千里ライフサイエンスセンター(大阪)

    2011年10月10-11日
    European Genomics-2011 Meeting On‘Genotyping, SNiPs to Traits & Diseases’
    「New biotechnology by the expansion of the genetic alphabet using unnatural base pairs」(Ichiro Hirao)
    「New site-specific DNA/RNA labeling methods using unnatural base pair systems」
    (Michiko Kimoto, Rie Yamashige, Tsuneo Mitsui, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama, and Ichiro Hirao)
    http://www.expressgenes.com/Rome%20END%20EGM%202011/Main.html
    イタリア、ローマ

    2011年8月31日
    RNA フロンティア ミーティング 2011
    「Development of unnatural base pair systems for DNA/RNA-based biotechnology」
    (木本 路子、山重りえ、佐藤旭、横山茂之、平尾一郎)
    http://www.rnaw2011.umin.jp/
    あいち健康プラザ

    2011年8月25日
    Genomic Sciences Research Complex(GSC)七夕ミーティング2011
    「Genetic alphabet expansion systems with unnatural base pairs for efficient DNA amplification」
    (Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    理研鶴見キャンパス

    2011年6月29日
    第10回バイオテクノロジー国際会議 東京ビックサイト 西展示棟
    バイオアカデミックフォーラム(ACA-2)
    「人工塩基対システムを用いたPCR技術と診断薬への応用」(平尾一郎)

    2011年6月18日
    RNA2011 国立京都国際会館
    「Site-specific incorporation of three different fluorophores into RNA mediated by unnatural base pair systems」
    (Michiko Kimoto, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    http://www2.convention.co.jp/RNA2011/index.html

    2011年6月5-10日
    XVth symposium on chemistry of nucleic acid components
    ・「Fluorecently unique unnatural base pairs for the expansion of the genetic alphabet」 (Ichiro Hirao)
    ・「Visible detection method for PCR through unnatural base pair systems」
    (Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    チェコ
    http://www.scnac.com/

    2011年5月17日
    東京薬科大学 講義(平尾一郎)

    2011年3月26-29日
    日本化学会第91春季年会
    神奈川大学横浜キャンパス
    http://www.chemistry.or.jp/nenkai/91haru/index.html
    2011年3月28日
    「高効率・高選択的にPCR増幅可能な人工塩基対システムの構築」木本路子、山重りえ、佐藤旭、三井雅雄、横山茂之、平尾一郎)
    2011年3月29日
    「人工塩基対システムを用いた新規リアルタイムPCR」山重りえ、木本路子、佐藤旭、三井雅雄、横山茂之、平尾一郎)

    2011年2月15日
    University of Texas Southwestern Medical Center, USA Green Center for Systems Biology
    「Inferring genetic regulation from genetic noise」(Robert Sideny Cox III)
    米国テキサス

    2011年2月11日
    New College of Florida 「Inferring genetic regulation from genetic noise」(Robert Sideny Cox III)
    米国フロリダ

    2011年1月25日
    第3回バイオビジネス・パートナリング かながわサイエンスパーク
    https://www.yk-bio.net/pdf/20110125.pdf
    「合成生物学を基盤とする新規事業」(平尾一郎)

    2010年

    2010年12月15-20日
    Pachifichem 2010
    「Unnatural base pair systems for DNA/RNA biotechnology」(Ichiro Hirao)
    「Site-specific incorporation of a fluorescent nucleobase analogue into nucleic acids using an unnatural base pair system」Michiko Kimoto (Hirao), Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama, Ichiro Hirao)
    米国ハワイ
    http://www.pacifichem.org/

    2010年12月16日
    核酸医薬関連ベンチャー企業 東西交流会
    千里ライフサイエンスセンタービル 6階 601会議室
    「新規RNAiコンストラクトのご紹介」(野澤厳)

    2010年12月7-10日
    BMB2010 第33回日本分子生物学会年会・第63回日本生化学会大会合同大会
    神戸ポートアイランド

    2010年12月7日 (オミックス解析技術/遺伝子工学・核酸工学)
    「高効率でPCR増幅可能な人工塩基対システムの最適化」木本路子、山重りえ、三井雅雄、佐藤旭、横山茂之、平尾一郎)
    2010年12月8日(ワークショップ 2W21)
    「核酸の起源:非天然型ヌクレオチドの可能性」(平尾一郎)

    2010年11月29日
    ゲノムデザイン研究会準備会シンポジウム「日本のゲノム合成、ゲノムデザインの新展開」
    理化学研究所、横浜研究所 研究交流棟1F
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張」(平尾一郎)

    2010年11月18日
    第27回医用高分子研究会講座
    東京医科歯科大学 歯科外来事務棟4階 特別講堂
    http://www.spsj.or.jp/entry/annaidetail.asp?kaisaino=580
    「RNAi医薬:DDSの現状と臨床開発状況」(野澤厳)

    2010年11月12日
    第37回国際核酸化学シンポジウム 横浜 はまぎんホール・ヴィアマーレ
    「Development of unnatural fluorophore-quencher base pair systems for the expansion of the genetic alphabet」
    (Michiko Kimoto,Tsuneo Mitsui, Rie Yamashige, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)

    2010年10月6日
    第3回分子複合医薬研究会
    産業技術総合研究所・関西センター(池田市)基礎融合材料実験棟 2階会議室
    「RNAi医薬の開発動向」(野澤厳)
    http://www.osaka-bio.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=734:2010916-88-&catid=23:2008-09-08-14-12-03&Itemid=134

    2010年9月30日-10月1日
    BioJapan 2010/World Business Forum パシフィコ横浜
    ・2010年9月30日 アライアンスプロモーション in BioJapan 2010 (G-21 10:30-12:20 内)
    「人工塩基対システムを用いたPCR技術と診断薬への応用」(平尾一郎)
    ・2010年9月29日(14:15-14:30) / 2010年10月1日(13:00-13:15)
    横浜・神奈川パビリオン 企業プレゼンテーション
    「人工塩基対システムによる次世代バイオテクノロジー」(原田洋子)

    2010年9月3日
    CGM, CNRS セミナー
    「Creation of unnatural base pair systems for the expansion of the genetic alphabet」(Ichiro Hirao)
    フランス、Gif-sur-Yvette

    2010年8月28日-9月3日
    IRT2010:International Roundtable on NNN
    「Unnatural Base Pair Systems for the Expansion of the Genetic Alphabet」
    (Ichiro Hirao)
    「Site-specific Incorporation of a Unique Fluorescent Base Analogue into DNA and RNA using an Unnatural Base Pair System」
    (Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama, Ichiro Hirao)
    フランス リヨン

    2010年8月5日
    日本進化学会第12回東京大会
    「核酸塩基の起源−人工塩基対の創出」(平尾一郎)
    東京工業大学 大岡山キャンパス
    http://www.evolution.bio.titech.ac.jp/sesj2010/sesj_index.html

    2010年7月27日-29日
    第12回日本RNA学会年会
    「人工塩基対システムによる機能性核酸の蛍光標識化」
    (木本路子、劉 爽、三井 雅雄、佐藤 旭、横山 茂之、平尾 一郎)
    東京(一橋記念講堂

    2010年6月25日
    第231回液体クロマトグラフィー研究懇談会
    「人工塩基対技術による標的遺伝子の検出」(平尾一郎)
    スペースFS汐留

    2010年5月29日
    日本生化学会北陸支部第28回大会
    「DNAの文字を増やす:人工塩基対の創出」(平尾一郎)
    福井大学

    2010年5月9-14日
    EVOLVING DNA POLYMERASES: CHEMISTRY MEETS BIOLOGY
    「Development of unnatural base pairs for the expansion of the genetic alphabet」
    (Ichiro Hirao)
    「PCR amplification and transcription by a hydrophobic unnatural base pair system for site-specific RNA labeling」
    (Michiko Kimoto, Akira Sato, Tsuneo Mitsui, Rie Kawai, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    「Unnatural base pair specificity in PCR with DNA polymerase」
    (Rie Yamashige, Michiko Kimoto, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    スイス

    2010年4月24-28日
    TIDES:2010
    「Unnatural Base Pair Systems for Diagnostic Applications」(平尾一郎)
    米国ボストン

    2010年2月19日
    産総研ゲノムファクトリー:異分野ネットワーク
    「遺伝情報の拡張を目指した人工塩基対の開発」(平尾一郎)
    産業技術総合研究所 北海道センター 大講堂
    http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev2010/ev20100219_3/ev20100219_3.html

    2010年2月9日
    (理研内)ASI - Yokohama Institute連携フォーラム 横浜研究所 交流棟ホール
    「New Biotechnology by Unnatural Base Pair Systems」(平尾一郎)

    2009年

    2009年11月7日(土)(13:00)
    高専カンファレンス2009秋in東京 東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパス汐黎ホール
    「研究者への道のり・新規人工塩基対の創製」(平尾一郎)
    http://kosenconf.jp/?2009AutumnTokyo

    2009年11月3日-6日 
    第19回アンチセンス−第5回OTS(Oligonucleotide Therapeutics Society)年会合同国際学会 九州大学医学部百年講堂
    「Site-specific fluorescent labling of shRNA by an unnatural base pair system」
    (Shuang Liu, Michiko Kimoto, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)

    2009年10月9日(金)
    BioJapan 2009/World Business Forum パシフィコ横浜
    「人工塩基対システムによる遺伝情報の拡張」(平尾一郎)

    2009年10月7日(金)
    BioJapan 2009/World Business Forum パシフィコ横浜
    「人工塩基対システムによる次世代バイオテクノロジー」(原田洋子)

    2009年10月3日(土)(16:30-17:30)
    KASTセミナー 「バイオ関連ビジネスの研究開発現場から」
    〜大学・企業の現役第一線の研究者・技術者が語る イノベーションと望まれる研究人材〜
    第3回「工学技術が生きるバイオ・医療分野」編 IN 横浜
    「今、研究者・技術者に求められているもの」(平尾一郎)

    2009年9月27日-10月1日
    第6回国際核酸化学シンポジウム 岐阜県高山市の高山文化会館・高山飛騨ホテル
    「Site-specific incorporation of functional components into RNA by transcription using unnatural base pair systems」
    (Michiko Kimoto, Akira Sato, Rie Kawai, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)

    2009年9月21日-24日
    RiboClub Annual Meeting カナダ
    「RNA labeling methods using unnatural base pair systems」
    (Marc M Lemaître, Michiko Kimoto, Yasushi Hikida, Rie Kawai, Tsuneo Mitsui, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    http://www.riboclub.org/cgi-bin/OpeningSession/index.pl

    2009年7月27-29日
    第11回RNAミーティング 朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター
    「PCRと転写で機能する人工塩基対による機能性コンポーネントのRNA中への位置選択的取り込み」
    (木本路子、佐藤旭、河合利恵、横山茂之、平尾一郎)

    2009年7月1-3日
    第8回国際バイオフォーラム 東京ビックサイト 西展示棟
    「人工塩基対技術を用いた新しいDNA/RNAテクノロジー」(平尾一郎)

    2009年6月13日
    第13回ヒューマンネットワーク高専定時総会
    「研究者への道のりーDNAと私」(平尾一郎)

    2009年5月17-20日
    TIDES:2009 米国 ラスベガス
    「New RNA labeling methods using unnatural base pair systems」(Ichiro Hirao)

    2009年3月22日-26日
    ACS 237th National Meeting
    SESSION: Chemical Synthetic Biology: Partnering for Innovation and Competitiveness
    (DIVISION: Committee on Science)
    「Development of unnatural base pair systems toward new biotechnology」 (Ichiro Hirao)
    SESSION: Green Nanoscience (Division of Inorganic Chemistry)
    「Efficient PCR amplification functionalization by an unnatural base pair system」
    (Michiko Kimoto, Rie Kawai, Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    米国ユタ

    2009年3月12-14日
    第82回日本細菌学会総会(平尾一郎)
    http://www.med.nagoya-u.ac.jp/bacteriology/jsb82/index.html

    2009年2月23日
    ASIA TIDE 2009(東京)
    「Development of unnatural base pair systems toward new biotechnology」 (Ichiro Hirao)

    2008年

    2008年12月19日
    東京工業大学 講義(平尾一郎)

    2008年12月17日
    三菱UFJ技術育成財団賛助会員懇談会
    次世代のバイオ技術創製事業−人工塩基対による遺伝情報の拡張 (平尾一郎)
    東京丸の内

    2008年12月10日
    分子生物学会2008
    「高効率でPCR増幅可能な人工塩基対システムの構築」
    木本路子、三井雅雄、河合利恵、横山茂之、平尾一郎)
    神戸ポートピアホテル

    2008年12月2-3日(水)
    北海道大学 集中講義(平尾一郎)

    2008年12月3日(水)(13:30-17:15)
    日本生物工学会北日本支部 札幌シンポジウム「もの作りのための生命システムデザイン」〜分子・細胞・個体・フィールド〜
    「人工塩基対システムの創製」(平尾一郎)
    北海道大学 百年記念会館

    2008年10月25日(土)(17:00-18:00)
    KASTセミナー 「未来を拓くバイオ・医療産業の徹底研究」〜短時間で身につく、ビジネスの視点〜
    第3回「工学技術が生きるバイオ・医療分野」編 IN 横浜
    「今、研究者・技術者に求められているもの」(平尾一郎)

    2008年10月16日(木)(14:00-14:20)
    BioJapan 2008/World Business Forum
    横浜・神奈川パビリオン「バイオ企業等プレゼンテーション」
    「人工塩基対システムによる次世代バイオテクノロジー」(平尾一郎)
    https://exponet.nikkeibp.co.jp/bio2008/exhibitor/ja/company/exhibitor_210.html

    2008年9月24日(水)
    産総研ウォーターフロントセミナー
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術」(平尾一郎)
    お台場

    2008年9月8-12日
    Joint Symposium of 18th International Roundtable on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids (IRTXVIII) and 35th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry (SNAC)
    ・「Efficient PCR amplification by an unnatural base pair system 」
    (Michiko Kimoto, Rie Kawai, Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    ・「Sequences around the unnatural base pair in DNA templates for efficient replication」
    (Michiko Kimoto, Rie Kawai, Tsuneo Mitsui, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    京都大学 百周年時計台記念館

    2008年8月17-23日
    ACS 236th National Meeting
    Symposium: Nucleic Acid Chemical Biology (Division of Biological Chemistry)
    「Unnatural base pair systems for expansion of the genetic alphabet」
    (Ichiro Hirao)
    Symposium: Frontiers in Chemical Biology (Division of Biological Chemistry)
    「Site-specific fluorescent labeling of RNA fragments by transcription using an unnatural base pair system」
    (Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Yoko Harada, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    米国フィラデルフィア

    2008年7月2-4日
    第7回国際バイオフォーラム 東京ビックサイト
    「人工塩基対システムによる次世代バイオテクノロジー」(平尾一郎)

    2008年6月29日
    第18回日本サイトメトリー学会 シンポジウム「サイトメトリーシステムの未来を考える(1)」
    「アプタマーの可能性を広げる合成生物学」(平尾一郎)
    東京慈恵会医科大学 大学1号館 3階講堂

    2008年6月17-20日
    Bio2008 International Convention (Y. Harada)
    http://www.bio2008.org 米国 サンディエゴ

    2008年6月8-13日
    XIVth symposium on chemistry of nucleic acid components
    ・「The development of unnatural base pair systems for expansion of the genetic alphabet」 (Ichiro Hirao)
    ・「Site-specific incorporation of fluorescent 2-amino-6-(2-thienyl)purine into RNA by transcription using an unnatural base pair system」
    (Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Yoko Harada, Akira Sato, Shigeyuki Yokoyama and Ichiro Hirao)
    チェコ

    2008年5月18-21日
    TIDES:2008
    IBC's 4th International Nucleic Acids Technologies for Diagnostics (Ichiro Hirao)
    米国 ラスベガス

    2008年5月16日
    Organic Chemistry Seminar
    「Expansion of the Genetic Alphabet by Unnatural Base Pair Systems.」 (Ichiro Hirao)
    Braun Lecture Hall、米国 スタンフォード大学

    2007年

    2007年12月19日
    名古屋大学遺伝子実験施設公開セミナー
    「セントラルドグマの合成生物学-人工塩基対の創製」 (平尾一郎)
    名古屋大学 野依記念学術交流会館
    http://www.gene.nagoya-u.ac.jp/~ishiura-g/kouen%20photo.html

    2007年12月7日
    東京工業大学 講義 (平尾一郎)
    東工大 大岡山キャンパス

    2007年11月28日
    北海道大学 講義・オープンセミナー
    「セントラルドグマのケミカルバイオテクノロジー」 (平尾一郎)
    北海道大学

    2007年11月22日
    資生堂 HPLCユーザーセミナー「リアルLCCafe(懇談会)」
    「セントラルドグマの合成生物学〜遺伝情報の拡張技術によるニューバイオ〜」 (平尾一郎)
    品川・東京コンファレンスセンター

    2007年11月20日
    第5回国際核酸化学シンポジウム(第34回核酸化学シンポジウム)
    「Development of an unnatural base pair for efficient PCR amplification」
    (Ichiro Hirao, Tsuneo Mitsui, Michiko Kimoto and Shigeyuki Yokoyama)
    東京大学 安田講堂

    2007年10月19日
    第2回無細胞生命科学研究会
    「複製と転写における疎水性人工塩基対の選択性」
    木本路子、三井雅雄、河合利恵、佐藤旭、原田洋子、横山茂之、平尾一郎)
    東京大学 柏キャンパス・メディアホール

    2007年9月22日
    平成19年度バイオ・高分子研究会 〜”進化”するDNA〜
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張」(平尾一郎)
    ホテル たつき(西浦温泉) 愛知県蒲郡市西浦町大山

    2007年9月19日
    バイオジャパン2007
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術」(平尾一郎)

    2007年8月1日
    第1回 バイオビジネス・パートナリング
    「人工塩基対システムによる新規バイオ技術の創製事業」(平尾一郎)
    かながわサイエンスパーク

    2007年6月21日
    第6回 国際バイオフォーラム
    (大学・国公立研究所による研究成果発表フォーラム)
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術」(平尾一郎)
    東京ビックサイト

    2007年6月20日
    ケミカルバイオロジー研究勉強会
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張」 (平尾一郎)
    理研 和光キャンパス

    2007年5月23日
    第49回 今堀フォーラム
    「人工塩基対の開発と創薬への応用(仮題)」(平尾一郎)
    (社)日本薬学会長井記念ホール

    2007年4月4-6日
    分子系の構造と電子状態-「生物物質科学」を目指して
    ・「人工塩基対システムにおける蛍光性6-ヘタリルプリン誘導体の応用」
    木本路子、三井雅雄、横山茂之、平尾一郎)

    理研 和光キャンパス 鈴木梅太郎ホール
    2007年3月29日
    平成18年度 大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業成果報告会
    タグシクス・バイオ(株)「人工塩基対システムによる医療バイオポリマーの創製事業」(平尾一郎)
    かながわサイエンスパーク

    2007年3月16日
    サイエンス・クロスロード
    「遺伝子・DNAの文字を増やす研究」(平尾一郎)
    日本科学未来館

    2007年3月9日
    理研シンポジウム・第二回バイオ医工学シンポジウム
    「人工塩基対の創出」(平尾一郎)
    理研 和光キャンパス 大河内ホール

    2007年2月27日
    タンパク質3000総合シンポジウム
    「タンパク質機能制御高分子の開発」(平尾グループ)
    東京国際フォーラム

    2007年2月14日
    第20回 独立行政法人理化学研究所と産業界との交流会(理研と親しむ会)
    「遺伝子の新しい文字『人工塩基対』の開発に成功」(平尾グループ)

    2007年2月9日
    愛媛大学工学部応用化学科セミナー・ミニシンポジウム
    「遺伝子・DNAを作り変える」(平尾一郎)

    2007年1月24日
    DNA研究所主催セミナー
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張2」(平尾一郎)

    2007年1月20日
    分子アンサンブル勉強会
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張」 (平尾一郎)
    理研 和光キャンパス

    2007年1月18-19日
    第18回名古屋カンファレンス
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張技術」(平尾一郎)

    2007年1月15-16日
    日本テクノセンター主催セミナー
    「バイオの基礎と次世代バイオ・新塩基対技術」(平尾一郎)
    新宿第一生命ビル22F、日本テクノセンター研修室

    2006年

    2006年12月6-8日
    日本分子生物学会2006フォーラム
    ・「PCRと転写で機能する疎水性人工塩基対システム」
    (平尾一郎、木本路子、三井雅雄、藤原健志、河合利恵、佐藤旭、原田洋子、横山茂之)
    ・「人工塩基対システムによる蛍光性の人工塩基のRNA中への導入と本法によるRNAの局部構造解析」
    (木本路子、三井雅雄、原田洋子、佐藤旭、横山茂之、平尾一郎)
    ・「人工塩基対を用いた転写によるRNAの部位特異的標識化」
    河合利恵、木本路子、三井雅雄、横山茂之、平尾一郎)
    名古屋国際会議場
    2006年11月30日
    第8回「理研横浜研究所サイエンストーク」
    遺伝子の新しい文字「人工塩基対」の開発の成功について(平尾一郎)
    理研 横浜研究所交流棟ホール

    2006年11月28日
    東京工業大学・理化学研究所とのバイオシンポジウム
    「人工塩基対による遺伝情報の拡張」(平尾一郎)
    東京工業大学 すずかけ台キャンパス B2棟大会議室

    2006年11月25日
    サイエンスアゴラ2006 トークイベント「サイエンスフロントライン」
    「DNA「開発の時代」−ATGCに新たな“文字”を加える−」(平尾一郎)
    日本科学未来館7階 会議室2

    2006年11月20-22日
    第33回核酸化学シンポジウム
    「An unnatural base pair system for in vitro replication and transcription」
    (Ichiro Hirao, Michiko Kimoto, Tsuneo Mitsui, Tsuyoshi Fujiwara, Rie Kawai, Akira Sato, Yoko Harada and Shigeyuki Yokoyama)
    大阪大学 コンベンションセンター

    2006年11月4日
    生化若手の会
    「遺伝子に新たな文字を加える研究」(平尾一郎)
    京都・京大会館

    2006年10月26日
    沼津高専文化講演会
    「研究者としての夢へのチャレンジ」(平尾一郎)
    沼津高専

    2006年10月12日
    技術移転談話会
    -遺伝子の新しい文字「人工塩基対」の開発に成功-(平尾一郎)
    理研、知的財産戦略センター開催

    2006年10月1-6日
    2006 International Conference on Aminoacyl-tRNA Synthetases
    「The development of an unnatural base pair system for the expansion of the genetic alphabet」(Ichiro Hirao)
    米国 サンディエゴ

    2006年8月25−26日
    21st Summer University in Hokkaido
    「次世代のバイオテクノロジーを目指した人工塩基対の創製」(平尾一郎)
    北海道

    2006年8月7-9日
    特定領域研究「分子プログラミング」サマーセミナー
    「DNA・RNAを構成する文字の拡張」(三井雅雄)
    「RNAの局部構造解析のための人工塩基対システム」木本路子・三井雅雄・原田洋子・佐藤旭・横山茂之・平尾一郎)
    東京工業大学 すずかけホール

    2006年7月18-20日
    第8回RNAミーティング
    「複製と転写で機能する人工塩基対システムの開発」
    (平尾一郎・木本路子・三井雅雄・藤原健志・河合利恵・佐藤旭・原田洋子・横山茂之)
    「人工塩基対システムによるRNA中への部位特異的蛍光プローブの導入法とRNA局部構造の解析」
    (木本路子・三井雅雄・原田洋子・佐藤旭・横山茂之・平尾一郎)
    兵庫

    2006年3月22日
    横浜NMR構造生物学研究会
    「人工塩基対を組み込んだ遺伝子の創製」(平尾一郎)
    横浜

    2006年1月12日
    第6回コンビナトリアル・バイオエンジニアリングシンポジウム
    「次世代コンビバイオを目指した人工塩基対システムの開発」(平尾一郎)
    埼玉